トップページ 協会の概要 宝くじのしくみ 事業内容 予算・決算 市町概要 関連リンク  
 予算・決算
予算・決算・報告書一覧
平成23年度 予算書
  収支予算書総括表
  一般会計収支予算書
  基金特別会計収支予算書
平成22年度 決算報告書
  正味財産増減計算書総括表
  一般会計正味財産増減計算書
  基金特別会計正味財産増減計算書
  貸借対照表総括表
  一般会計貸借対照表
  基金特別会計貸借対照表
  財産目録
  一般会計キャッシュ・フロー計算書
  基金特別会計キャッシュ・フロー計算書
平成22年度 事業報告
  諸会議
  事業
 
平成22年度 事業報告
2. 事業
(1) 基金貸付事業
  栃木市外6市が行った施設整備事業等に対し、24億9,940万円の長期貸付を行った。償還期限については、12年以内(うち据置期間2年)又は15年以内(うち据置期間3年)を市町等の選択に応じ実施した。貸付利率は、5月実行分、3月実行分ともに12年が年0.8%、15年が年1.0%で、全額本協会資金によるものである。
(2) 市町村交付金交付事業
  市町村の振興を図るため市町村が行うソフト事業等に対し、オータムジャンボ宝くじの収益金259,915,000円(本県への配分額と配分額の運用利息等を含む)を全市町へ交付した。
(交付基準:均等割1/2・人口割1/2)
(3) 助成事業
 
(I) 市町村職員中央研修所等の研修受講経費助成
  (財)全国市町村研修財団が設置する市町村職員中央研修所及び全国市町村国際文化研修所の研修に職員を派遣する市町に対し、受講経費4,035,792円の助成を行った。
(U) 設立団体等への研修助成
  設立団体(栃木県市長会、栃木県町村会、栃木県市議会議長会、栃木県町村議会議長会)が行う市町村振興を目的とした研修に各500,000円及び栃木県市町村職員研修協議会が行う研修に対し、4,000,000円を助成した。
(V) 栃木県防災行政情報通信ネットワークシステムにおける専用回線使用料及び保守料の助成
  栃木県防災行政情報通信ネットワークシステムの地上系専用回線使用料及び保守料の市町負担分について、総額17,431,537円を助成した。
(W) (財)地域活性化センターの年会費助成
  栃木県市長会及び栃木県町村会が団体加入している「財団法人地域活性化センター」の年会費2,870,000円を助成した。
(X) 設立団体活動への助成
  栃木県市長会及び栃木県町村会の市町村自治の振興、行政運営の合理化及び財政の健全化を図るための活動に対し、10,000,000円を助成した。
(Y) 安全衛生推進者等養成講習会の受講経費助成
  (社)栃木県労働基準協会連合会が主催する安全衛生推進者等養成講習会に職員を参加させる市町等に対し、受講経費1,258,320円の助成を行った。
(4) 研修事業
 
(I) 当面する行財政の重要課題について理解を深め、市町村自治の振興発展に寄与することを目的に、関係団体との共催により次の研修事業を実施した。
  (i) トップセミナー
平成22年8月10日 於:ホテル東日本宇都宮
対象:県下全市町長・市町議会議長
講演:「今、リーダーに求められるインテリジェンス戦略」 
    外交ジャーナリスト・作家 手 嶋 龍 一 氏
  (ii) 副市町長等研修会
平成22年10月5日 於:自治会館
対象:県下全副市町長等
講演:@「『秋津野』未来への挑戦」
     農業法人株式会社秋津野
     代表取締役副社長 玉 井 常 貴 氏
    A「分権時代における人事管理と人材育成」
     早稲田大学政治経済学術院教授 稲継 裕昭 氏
(U) 監査委員研修会
監査体制の充実と監査委員の能力向上に寄与することを目的に研修会を開催した。
平成22年11月10日 於:自治会館
対象:県下全市町監査委員及び監査委員事務局職員
講演:「地方公共団体における内部統制と監査委員の役割について」
    明治大学法科大学院法務研究科教授 碓 井 光 明 氏
(5) 法務支援事業
 

市町村職員の法務能力の向上を図るため、例規整備をサポートするシステムを全市町に提供した。

(6) 消防広域化支援事業
  県内の消防広域化のあり方について検討・協議するため全市町が共同で設立した「栃木県消防広域化協議会」の運営経費を負担した。
(7) 資料発行事業
 
(T) 行政運営の合理化及び財政の健全化に資することを目的に、関係資料を作成し各市町に配布した。
  (i) 行財政資料「市町村の施政方針と重要事業」
  (ii) 地方債実務必携
  (B)

栃木県市町村財政の状況
※行財政資料「市町村の施政方針と重要事業」については、ホームページ掲載

(U) 栃木県市長会及び栃木県町村会との共同により「栃木県市町長・副市町長名簿」を作成した。
(8) 広報宣伝活動
  県内における宝くじ(サマージャンボ、オータムジャンボ)の販売促進を図るため、とちぎTV、栃木放送、FM栃木を利用し宣伝を行うとともに、本協会ホームページ及び下野新聞(2回掲載)にPR広告を掲載した。
また、市町に対しポスター掲示・広報誌掲載等の依頼を行った。
 
©栃木県市町村振興協会