栃木県市町概要
公式サイト
■市花 かたくり
■市木
■市鳥 おしどり
市町類型 3−2 27年国調人口 118,919人
財政力指数(25〜27) 0.72 住民基本台帳
(29.4.1)
人口 120,018人
職員数(1057人) 29.4.1 世帯数 50,557世帯
職員1人当り人口 113人 面積(km2 356.04
■沿革
 例弊使街道の宿場町として栄えた旧佐野市、一瓶塚稲荷神社の門前町として栄えた旧田沼町、現在もドロマイト生産日本一を誇る旧葛生町の3市町が、平成17年2月28日に新設合併し、現在の佐野市が誕生した。
■地勢
 栃木県の南西部に位置し、東は栃木市、西は足利市、南は群馬県館林市、板倉町、北は鹿沼市、群馬県桐生市、みどり市と接している。地形的には、北部から北東部、北西部にかけては山岳・森林地帯、南部と西部は平坦な市街地、農地となっている。
■観光
 秋山川上流の「ザゼンソウ群生地」、旗川源流の名瀑「三滝」、名水百選の「出流原弁天池」、三毳山麓に広がる「かたくり群生地」などの自然に恵まれた観光地のほか、「佐野厄よけ大師」や、一瓶塚稲荷神社の「初午祭」、一足早い花火が楽しめる「くずうフェスタ」など、毎年多くの人出で賑わっている。また、市東南部へ進出した佐野プレミアム・アウトレットを含む佐野新都市地区では、週末はもとより、平日も賑わいを見せている。
 食の分野では、「佐野らーめん」が全国的に有名となったほか、佐野独特の「いもフライ」や市北部各地域で地元の人達が打つ「そば」も好評を博している。さらに、人間国宝田村耕一陶芸館や、吉澤記念美術館、道の駅どまんなかたぬまなど、新たな観光スポットも脚光を浴びている。
■産業
農業:  米を基幹作物としているが、収益の中心は園芸作物に移りつつあり、首都圏の一角に位置する好立地条件を活かした首都圏農業の確立を目指している。
 代表的な作物として、いちご、かき菜、梨、桃などの栽培が有名で、いちご狩りや、フルーツライン沿いの梨や桃の直売所には多くの人が訪れている。また、田沼地区及び葛生地区ではそばの生産が盛んである。
工業:  石灰、セメントを中心とした鉱工業や、プラスチック、輸送用機械器具製造業を始め、加工食品製造業、電気機械器具製造業などが、盛んである。また、昔からの伝統工芸である「天明鋳物」なども有名である。
商業:  佐野新都市地区に大型商業施設が進出したことにより、新しい商業地域が形成され、その発展が期待されている。
■その他特徴のある事項
 県内で唯一江戸時代から現在まで受け継がれている地芝居の「牧歌舞伎」は、昭和35年に栃木県重要無形文化財に指定されている。そのほか「ひな人形」や「飛駒和紙」など優れた伝統技術が継承され、地域の文化として根付いている。
 交通の面では、東北自動車道の佐野藤岡ICに加え、北関東自動車道の佐野田沼ICが開通し、東北自動車道佐野SA・スマートICが設置され、県内有数の広域交通拠点となっている。平成19年1月には佐野新都市地区に高速バスの発着が可能なバスターミナルがオープンし、県内外からのより多くの集客を目指している。
■施政方針
 平成19年度からスタートした総合計画における将来像「育み支え合うひとびと、水と緑と万葉の地に広がる交流拠点都市」の実現のため、5つの基本目標「地域の特色を活かした快適なまちづくり」、「やさしくふれあいのある健康福祉づくり」、「魅力と活力ある産業づくり」、「豊かな心を育む教育・文化づくり」、「市民みんなでつくる夢のあるまちづくり」を軸として各事業を展開し、総合計画に基づいたまちづくりを推進していく。平成25年度には「中期基本計画」の成果実績を検証し、平成26年度から29年度までの4年間を計画期間とする「後期基本計画」を策定した。
 また、平成29年度佐野市行政経営方針において、12施策を重点施策として位置づけ、効率的・効果的な事業運営を図っていく。
■重要事業
事業名 予算額(千円) 事業の概要
消防・防災体制の強化 836,867 自主防災組織育成事業 等
まちなかの活性化と公共交通網の整備 226,450 都市計画道路3・4・201号高砂植下線整備事業 等
子育てと仕事の両立支援 3,506,921 (仮称)高萩・若宮統合保育園建設事業 等
豊かで健やかな長寿社会の実現 3,590,033 高齢者福祉タクシー券給付事業 等
都市型農業の推進と中山間地域の活性化 389,121 園芸新規農業者研修受入支援事業、耕作放棄地特別対策事業 等
活力ある商業・鉱工業の振興 2,912,686 中小企業融資預託事業、企業家支援事業 等
北関東自動車道沿線開発と企業誘致の促進 646,153 西浦・黒袴第二項区産業団地造成事業、インランドポート整備事業、出流原PA周辺総合物流開発整備調査事業 等
ひとを集める観光戦略の展開 51,673 コンベンション・フィルムコミッション推進事業 等
魅力ある観光資源の開発と整備 57,712 観光施設改修事業 等
都市ブランド戦略の推進 67,033 さのまるプロモート事業、佐野パパプロジェクト推進事業 等
特色ある教育と心の教育の推進 388,440 小中一貫教育推進事業 等
スポーツツーリズムの推進 7,740 スポーツツーリズム協会支援事業 等
■地域指定の状況について
・首都圏都市開発区域
・栃木県南部地方拠点都市地域
・テレトピア構想モデル地域