栃木県市町概要
公式サイト
■市花 やしおつつじ
■市木 まつ
■市鳥 指定なし
市町類型 3−1 27年国調人口 117,146人
財政力指数(26〜28) 0.816 住民基本台帳
(28,4,1)
人口 116,510人
職員数(29,4,1) 810人 世帯数 46,236人
職員1人当り人口 143人 面積(km2 592.74
■沿革
 平成17年1月1日、旧黒磯市、旧西那須野町、旧塩原町が合併し「那須塩原市」が誕生。旧黒磯市は、昭和30年の黒磯町・東那須野村・高林村・鍋掛村の合併を経て昭和45年に市制施行。旧西那須野町は昭和30年に西那須野町と狩野村の合併、旧塩原町は昭和31年に塩原町と箒根村の合併によりできた町である。旧黒磯市と旧西那須野町は那須疏水の開拓、国道4号や東北自動車道の開通、東北本線や東北新幹線の駅設置などにより交通の要衝として発展。古くから湯治場として知られる塩原温泉は、明治時代に多くの文豪らにより広く世に紹介され、観光地としての礎を築いてきた。
■地勢
 栃木県の北西部に位置し、首都東京から150km圏、県都宇都宮市から約50kmの距離にあり、広大な那須野ヶ原の北西一帯を占めている。市域は592.74平方kmと広範で、西側は那須火山帯の山岳部であり市域の約1/2を占め、北側には那珂川、南側には箒川が南東方向に流れている。
■観光
 渓谷や滝などの自然資源に恵まれた塩原温泉郷やランプの秘湯として知られる三斗小屋温泉、下野の薬湯として多くの湯治客が訪れる板室温泉は、四季折々の彩りに安らぎを求める観光客で賑わう。また、平野部には、松方正義別邸や大山元帥墓所、乃木希典を祀る乃木神社などがあり、那須野が原開拓に燃えた明治の元勲たちのロマンを感じることができる。
■産業
農業:  良質米の稲作と生乳粗生産額本州第1位を誇る酪農を中心に、野菜や果樹、花木などを栽培し、立地条件を活かした首都圏農業を展開している。
工業: 国内屈指のタイヤメーカーなどの製造業をはじめ、精密機械等の工場や研究機関が立地している。
商業:  駅前周辺の既存の商店街と幹線道路沿線への大型店の集積などにより成り立っており、県北最大の商業圏域になっている。
■その他特徴のある事項
 那須野ヶ原の開拓の歴史を支えてきた那須疏水は、福島県の安積疏水、京都府の琵琶湖疏水と共に日本3大疏水と言われている。那珂川の上流に位置する那須疏水旧取水施設は、平成18年に国の重要文化財に指定されており、近代における大規模水利施設の取水システムの構成を知る上で、高い価値のあるものである。
■施政方針
 第2次那須塩原市総合計画のスタートの年となる平成29年度は、今後10年間を見据え、「市民が主役」、「市民優先の市政」が基本であるというメッセージを込めた市の将来像「人がつながり 新しい力が湧きあがるまち 那須塩原」の実現に向けた施策を推進する。そのうえで、「市民一人ひとりの力」、「地域で支え合う力」、「まだ見ぬ那須塩原の力」、さらには、たくさんの「新しい力」が満ち溢れることで、那須塩原市が将来にわたり、元気なまちであり続けることを目指す。
■重要事業
事業名 予算額(千円) 事業の概要
防災対策 21,080 防災士の養成、自主防災組織の支援、地域防災計画の改定など
移住・定住促進事業 27,450 移住定住コーディネーター配置、新幹線定期券・3世代同居用住宅取得費の補助など
地域おこし協力隊事業 19,710 第3期生募集(2名)、第1期生起業支援(2名)
地方創生地域間連携事業 30,000 新幹線駅を軸とした地域間連携プロモーション(小山市との連携)
結婚対策事業 3,130 結婚サポートセンターの設置、婚活イベント・婚活セミナーの開催など
公共交通政策 8,520 地域公共交通網形成計画、地域公共交通再編実施計画策定
運転免許証自主返納支援 4,160 運転免許証自主返納者に対し、ゆ〜バス・予約ワゴンバス・路線バス・タクシーの利用料金を助成
地域バス運行 208,570 ゆ〜バス・予約ワゴンバス運行事業者への補助など
高齢者外出支援タクシー料金助成 48,000 高齢者外出支援タクシー料金の助成
障害者相談支援センター設置 13,100 障害者相談支援センターの設置
地域医療介護総合確保事業 255,800 地域密着型サービス等施設整備助成、施設開設準備経費助成
子育て応援券事業 50,530 0歳児:24,000円、1・2歳児:12,000円、※チャイルドシート対応
民間保育施設の運営・整備を支援 2,407,340 私立保育園、認定こども園、地域型保育施設の運営を支援、私立保育園の施設整備を支援
放課後児童クラブの整備 152,680 大山小第3児童クラブ、槻沢小児童クラブ
がん検診 190,360 がん検診、集団検診、肝炎ウィルス検診などの実施
予防接種 339,220 予防接種
妊産婦・乳幼児保健 127,560 新生児・産婦訪問指導、妊娠一般健康診査、乳幼児健診など
こども医療費の助成 332,040 こども医療費の助成
地球温暖化対策推進 1,700 なすしおばらエコポイント制度、地球温暖化防止講演会など
太陽光発電システム・蓄電池設置費補助 29,000 太陽光発電システム・蓄電池設置費補助
放射能対策 167,840 住宅・事業所の除染、放射線量マップの作成、食品検査など
那須塩原クリーンセンター管理運営 660,770 那須塩原クリーンセンター管理運営
第2期最終処分場整備事業 94,030 基本計画、基本設計、実施設計、環境影響調査、地質調査
園芸作物振興事業 7,880 市単独パイプハウス導入支援、夏秋どりいちご生産拡大など
そすいの郷新店舗整備への補助 135,780 そすいの郷新店舗整備への補助
はじめてのふるさとごはん(子育て応援米) 10,910 1 歳6 カ月健診時に那須塩原産米20kgの引換券を支給
農業経営基盤強化促進事業 1,083,460 植物工場整備の補助、ライスセンターの整備を補助
新食肉センター整備支援事業 11,170 新食肉センター整備支援事業
林道整備 117,160 林道橋りょう長寿命化計画策定、林道花取線開設事業など
市観光局支援事業 139,080 観光PR、DC対策、地域集客事業、法人運営費など
商工イベント支援事業 39,690 商工イベント支援事業
中小企業者の事業資金融資保証料の補助 30,000 中小企業者の事業資金融資保証料の補助(貸付時)
プレミアム商品券の販売 53,000 プレミア率10%の商品券の販売
消費者啓発 3,500 特殊詐欺撃退機器貸与、中学生対象講座開催など
道の駅の整備 6,100 道の駅「明治の森・黒磯」駐車場増設、アクセス園路等の再整備設計
防災・安全交付金による道路整備 570,820 路側帯薄層カラー舗装工、道路改良、舗装改築
地方創生道整備推進交付金による道路整備 967,520 舗装修繕、道路改良、黒磯唐杉線舗装改築
黒磯駅周辺地区都市再生整備計画事業 1,335,130 (仮称)駅前図書館建築、西口広場整備工事、東西連絡通路西口階段改修など
那須塩原駅周辺地区都市再生整備計画事業 13,200 駅前広場整備基本計画の策定
公園の整備 56,340 烏ヶ森公園支障物移転・用地取得、那珂川河畔公園大池土木工事など
空き家等管理システム、空き家応急代行経費など 11,910 空き家等管理システム、空き家応急代行経費など
那須地区消防組合への負担金 1,480,670 那須地区消防組合への負担金
黒磯消防署の整備 4,900 黒磯消防署移転先用地の測量
消防団活動への補助 176,220 消防団活動への補助
消防コミュニティセンターの整備 52,500 消防団詰所や車庫の整備、用地の造成など
共英学校給食共同調理場の改築 1,810,360 共英学校給食共同調理場の改築
小・中学校ICT 事業 223,650 パソコン教室用のパソコン・タブレット端末の整備、電子黒板リースなど
ALT(外国語指導助手)や英語教育推進委員の配置 158,140 ALT(外国語指導助手)や英語教育推進員の配置
小学校のエアコン整備(工事設計) 5,930 小学校のエアコン整備(工事設計)
黒磯文化会館の整備 65,700 耐震補強工事設計、大ホール照明操作卓更新工事
大恐竜展の開催 10,930 大恐竜展の開催
東京五輪関係事前キャンプ地誘致活動費 9,400 東京五輪関係事前キャンプ地誘致活動費
くろいそ運動場本球場の改修 472,600 本球場の改修、井戸の設置、防球ネットの設置など
■「ふるさとづくり事業」等のまちづくり事業について
・都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)
■地域指定の状況について
・豪雪地帯(一部) ・総合保養地帯(一部) ・栃木県北部地方拠点都市(一部)
・振興山村(一部) ・都市開発区域(一部) ・辺地(一部)
・特定農山村(一部)