栃木県市町概要
公式サイト
■町花 かたくり
■町木 まつ
■町鳥 うぐいす
市町類型 4−1 27年国調人口 16,964
財政力指数(26〜28) 0.394 住民基本台帳
(29,3,31)
人口 17,074人
職員数(29,4,1) 207人 世帯数 6,106
職員1人当り人口 82人 面積(km2 192.78
■沿革
 本町は、関東地方では最も古い古墳が造られるなど特色ある文化が育まれ、奈良、平安時代には那須官衙(那須郡役所)が置かれるなど、古代那須地方において政治、文化の中心地となっていた。また、陸奥国と並ぶ2大産金地として知られていた。
 中世以降は那須郡のほぼ全域が那須氏に支配されていた。江戸時代に入ると、馬頭地区は水戸徳川領として治められ、小川地区は烏山藩領や江戸旗本領になった。
 明治政府成立後、宇都宮県を経て栃木県の管轄下となり、昭和の大合併を経て、平成17年10月1日に馬頭町・小川町の2町が合併し、現在に至る。
■地勢
 栃木県の東北東に位置し、北部は大田原市、南部は那須烏山市、西部はさくら市と接している。また、東部は八溝山塊・鷲子山塊を界して茨城県大子町、常陸大宮市と接している。東西約23km、南北約19kmと東西に長い。
 清流那珂川が南流し、その右岸は流れに沿って比較的平坦な沃野がひらけ、河岸段丘上に市街地が形成され丘陵地に集落が点在する。一方、左岸は武茂川が貫流し、その下流に市街地が形成され、山間地の小河川沿いに集落が点在する。
■観光
 八溝県立自然公園内に位置し、緑と清流に恵まれた自然資源、古代から連なる歴史文化資源、温泉・ゴルフ場・キャンプ施設などのスポーツ・レジャー資源を有している。
 肌が滑らかになることから「美人の湯」と呼ばれる馬頭温泉郷や泉質が自慢のまほろばの湯には県内外からの来訪者やリピーターも多い。
 茨城県境にある鷲子山上神社周辺は、原生林が生い茂る貴重な植物の宝庫で「日本の自然百選」に選ばれている。また、3haの山林にカタクリが咲き誇るカタクリ山公園が観光の名所として定着してきている。
 天然あゆの宝庫としても知られる那珂川や武茂川は多くの釣り客で賑わっている。
■産業
農業:  総農家数1,202戸のうち、専業農家291戸、第1種兼業農家94戸、第2種兼業農家817戸となっている(平成27年農林業センサス)。
工業:  工業は、食料品製造10社・238人、プラスチック製品製造7社・736人、金属製品製造2社・20人、窯業・土石製品製造3社・191人などとなっている(平成26年工業統計調査)。
商業: 商業は、卸売業21店、小売業162店と合わせて183店となっている(平成26年商業統計調査)。
■施政方針
 「第2次那珂川町総合振興計画」に基づき、「人・もの・自然が融和し、みんなで手を取り合い、元気を生み出すまち」を町の将来像とし、町で生活する全ての人の協働により、元気なまちをつくることを目指すとともに、「那珂川町人口ビジョン」及び「那珂川町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げた地方創生に向けた取り組みを重点的に推進していく。
 また、「第3次那珂川町行財政改革大綱」に基づき、事務事業・組織機構の見直し、協働のまちづくりの推進、職員の定員適正化などに努め、町の身の丈に見合った地方自治の確立と健全な財政運営ができる「小さな行政」を引き続き目指す。
■重要事業
事業名 予算額(千円) 事業の概要
企業立地促進奨励事業 77,900 町内への立地企業に奨励金を支給する。
雇用促進奨励事業 2,100 町内への立地企業の雇用に対して奨励金を支給する。
認定こども園監理運営(3園) 186,508 認定こども園の管理運営
結婚促進事業 850 出会いイベント等の開催
産前・産後サポート事業、産後ケア事業 171 妊産婦等が抱える妊娠・主産や子育てに関する悩み等について相談支援を行う。
出産直後の母子の心身のケア、育児のサポートを行う。
産婦健診助成事業 900 産後間もない時期の産婦に対する健康診査の費用を助成する。
育児パッケージの贈呈事業 1,170 保健師の赤ちゃん訪問にて対象者に育児パッケージを贈呈する。
子育て支援住宅整備事業 6,000 子育て支援住宅の整備
地域おこし協力隊事業 27,020 地域おこし協力隊を採用し、地域の活性化を図るとともに、地域おこし協力隊自らの定住を促進する。
プレミアム商品券発行事業 20,000 町民にプレミアム商品券を販売し、地元商店街での高倍率を高める。
庁舎整備事業 65,153 外構工事
地方道路交付金事業 21,200 76号線、和見立野線
橋梁長寿命化 95,000 橋梁の点検及び改修工事
公共交通確保対策事業 22,500 デマンド交通運行、馬頭烏山線バス運行
ケーブルテレビ事業 321,524 ケーブルテレビ施設管理運営
こども医療費助成事業 35,800 こどもの医療費に対する助成(中学校終了時まで支給)
中部地区中山間地域総合整備事業 62,240 和見地区圃場整備事業
中小企業振興資金事業 146,230 融資の斡旋、保証料の補助
低炭素まちづくり推進設備等導入事業 7,000 太陽光発電等設備導入事業補助
なかがわ元気プロジェクト連絡協議会事業 5,500 イベント開催等
■地域指定の状況について
・過疎地域
・山村振興地域
・中山間地域