栃木県市町概要
公式サイト
■市花 ニッコウキスゲ ヤシオツツジ
■市木 モミジ シラカンバ
■市鳥 カワセミ ウグイス
市町類型 2−1 27年国調人口 83,446人
財政力指数(27〜29) 0.606 住民基本台帳
(30,3,31)
人口 83,217人
職員数(30,4,1) 972人 世帯数 36,414
職員1人当り人口 86人 面積(km2 1449.83
■沿革
 平成18年3月20日、今市市、日光市、藤原町、足尾町、栗山村が合併し、新「日光市」が誕生。人口約8万3千人、面積は約1,450平方kmで栃木県の約4分の1を占める。
  江戸時代からの宿場町として栄えてきた今市、奈良朝末期、勝道上人により開山され、世界遺産「日光の社寺」を有する日光、日本有数の温泉保養地として発展してきた藤原、栗山、日本の近代化を支えた銅山の町としての足尾と、それぞれの地域において特有の歴史を有している。
■地勢
 栃木県の北西部に位置し、北は福島県、西は群馬県に接している。区域は日光火山群と鬼怒川上流域、大谷川流域等に広がっており、日光国立公園地域を中心とする山間部から標高300m程度の平坦地域まで、起伏に富んだ地形を有している。
■観光
 平地から山岳地帯にいたる起伏に富んだ地形により、ラムサール条約登録湿地でもある「奥日光の湿原」や高山植物の宝庫である「鬼怒沼湿原」、渓谷美を誇る「鬼怒川」「渡良瀬川」、ふるさとの風景が残る「里地の景観」などの多様かつ貴重な自然資源に恵まれる。
 また、世界遺産「日光の社寺」をはじめ、国の天然記念物と特別史跡の二重指定を受ける「日光杉並木街道」、日本の近代化を支えた「足尾銅山施設」など、それぞれの地域の長い歴史と伝統文化に培われた資源にも恵まれている。
 さらには、全国有数の温泉地である鬼怒川温泉をはじめ、川治温泉、湯西川温泉、奥鬼怒温泉郷などの豊富に湧出する温泉も有する。
■産業
農業:  平坦地を中心に米・そば・花卉生産等の農業が盛んであり、肉用牛の生産等もある。
 また、観光と連携したグリーンツーリズムなどによる、食育や地産地消を推進している。
工業:  金属・機械製造業や食品製造業などが盛んであり、また、杉線香の生産、陶磁器製造などの伝統工業も振興している。
商業:  当市の特色でもある観光を中心とした旅館業、サービス業などが特色。中心市街地の活性化を推進している。
■その他特徴のある事項
 特色ある歴史、伝統、文化を有する市町村が合併したことから、世界に類のない自然資源と文化資源を併せ持つ国際観光文化都市である。
■施政方針
良いことをしっかりと「継承」していく、そして、常に最善を目指して「改革」を行っていく、この「継承」と「改革」を意識して、将来を見据えたまちづくりに取り組んでいく。
このため、まずは、確かな経営戦略により無駄のない確固たる財政基盤を築き、市民が安全・安心に暮らすことができる「強い日光」を創る。その上で、真に必要な市民サービスを見極めながら、住み慣れた地域において豊かで充実した暮らしを送れる「優しい日光」を創る。そして、先人たちが築いた「伝統・文化・歴史」から生まれる「誇り」や「自信」といった「日光プライド」をすべての市民が持つことのできる「人が輝く日光」を創っていく。
■重要事業
事業名 予算額(千円) 事業の概要
シティプロモーション事業 16,850 高校生や大学生などの若年層を対象に、世代に合わせた情報発信を行い、定住促進につながるプロモーション活動を実施する。
意思疎通支援事業 1,670 手話言語条例の施行に伴い、周知啓発事業を実施するとともに、小学校における授業や公民館事業における手話教室の開催などを通して、手話に対する理解促進と手話の普及を目指す。
子育て世代包括支援センター事業 48,084 母子保健における妊娠・出産・育児の各ステージの様々なニーズに対して、相談・支援を行う体制を構築し、安心して子どもを産み育てる環境の整備を行う。
林産業等振興事業 19,027 東京オリンピック・パラリンピック選手村のビレッジプラザへ日光産木材の提供を行い、林業振興に向けた機運醸成を図る。
デスティネーション・キャンペーン推進事業 17,000 国内に向けた観光誘客のプロモーション活動を、本DC・アフターDCと切れ目なく展開することにより、交流人口の拡大につないでいく。
市営住宅維持管理 149,984 高齢化が進む清原住宅を再生するため、老朽化した住宅の一部について、内装を若年世帯向けに改修する、公営住宅リノベーション事業を実施する。
(仮)ふくろうの森 手塚登久夫石彫館運営事業 24,201 東京藝術大学名誉教授であった、故手塚登久夫氏のご家族から寄贈された居宅を改修し、作品の魅力を伝えるとともに、中心市街地の回遊性を高めていく。
■「ふるさとづくり事業」等のまちづくり事業について
街なみ環境整備事業
■地域指定の状況について
振興山村地域(一部)・豪雪地域(一部)・総合保養地域(一部)・辺地(一部)・特定農山村地域(一部)・農村工業等導入促進地域(一部)・工業再配置地域(一部)・高度技術産業集積地域(一部)・中山間地域(一部)